このページの本文へ

大学教育センター(キャリア担当)

メニュー

ホーム > 在学生のみなさまへ > インターンシッププログラム >インターンシップ単位認定

インターンシップ単位認定 

【平成25年度以降入学生対象】
教育・学生支援部 学務課


1 インターンシップのカリキュラム上の取扱いについて
インターンシップの単位認定を行う場合は,学部又は学科により認定される授業科目名や科目区分が異なります。各学部学科等の単位の取扱いについては,下部の一覧表を参照してください。
また,インターンシップと対応する授業科目及び単位については,履修の手引の履修規則等に記載されていますので確認してください。
なお,法文学部,教育学部,人間科学部及び総合理工学部の最大認定単位数は1単位です。したがって,2か所以上でインターンシップを行っても,単位認定されるものは1か所分の1単位のみです。
生物資源科学部については,他の学部と異なり最大認定単位数は2単位です。認定科目の割振り等を大学教育センターキャリア担当(学生支援センター1階⑫番窓口)と相談し決めることになります。

2 単位認定及び成績評価について
単位認定には,休憩時間を除き30時間以上の就業時間が必要です。
インターンシップの評価は,受入れ企業からの評価,提出書類及びインターンシップ事前指導・事後指導の評価を総合して行います。

3 提出書類について
インターンシップの単位認定を希望する場合は,下記の①~④の書類をあらかじめ受け取り,就業体験実習単位認定願,就業体験記録及び就業体験報告書をインターンシップ終了後2週間以内に提出してください。提出されない場合は単位を認定することはできません。全ての書類は黒のペン又はボールペンで記入してください。(鉛筆は不可)
① 就業体験実習単位認定願
② 就業体験記録
③ 就業体験報告書
④ 就業体験評価原票
★書類の受取場所・提出先:学生支援センター1階⑫番窓口(キャリア・就職支援グループ)

4 就業体験評価原票について
就業体験評価原票は,島根大学への返信用封筒(次の宛先を記入した島根大学封筒に82円(2019年10月1日以降は84円)切手を貼ったもの)と一緒に受入れ企業等に提出します。提出の際には,インターンシップ終了後,評価等を記入し,2週間以内に郵送していただくよう依頼してください。
なお,直接手渡された場合は開封せず,速やかに学生支援センター1階⑫番窓口(キャリア・就職支援グループ)へ提出してください。
宛先:〒690-8504
      島根県松江市西川津町1060 
      島根大学 学生支援課 キャリア・就職支援グループ
 ※封筒の宛先と評価原票の点線から上の部分は各自で記入しておいてください。

5 単位が認定された場合は,単位認定書を交付します。
また,今年度後期分の成績通知の際に,単位の認定について通知します。

6 単位認定について不明な点等がある場合は,学生センター1階の各学部学務担当へ問い合わせてください。

各学部学科等で認定する授業科目名及び単位数は,次のとおりです。
(平成25年度以降入学生)

学部   学科 授業科目名 単位数 履修年次 単位の取り扱い(科目区分)

各学科 就業体験 1単位 2~4年 専門教育科目の自由科目

学校教育課程 就業体験 1単位 2~4年

卒業要件単位に算入できない。 1,000時間体験に該当する。


人間科学科 インターンシップ(就業体験) 1単位 3~4年 専門教育科目の選択科目として認定する。



物質科学科 就業体験 1単位 3~4年

・物質科学科,地球資源環境学科,数理・情報システム学科及び建築・生産設計工学科(材料プロセス工学コースを除く。)は,専門教育科目の自由単位として認定する。
・建築・生産設計工学科材料プロセス工学コースは,専門教育科目の選択必修科目として認定する。
・機械・電気電子工学科は,卒業要件単位に算入できない。
・物質化学科,地球科学科,数理科学科,知能情報デザイン学科は,専門教育科目の自由単位として認定する。
・建築デザイン学科は,専門教育科目の選択科目または自由単位として認定する。
・物理・マテリアル工学科は,総合理工学部で開講する専門教育科目として,専門教育科目の自由単位として認定する。

地球資源環境学科 就業体験 1単位 3~4年
数理・情報システム学科 就業体験 1単位 3~4年
機械・電気電子工学科 就業体験 1単位 2~4年
建築・生産設計工学科 就業体験 1単位 3~4年
物理・マテリアル工学科 就業体験 1単位 2~4年
物質化学科 就業体験 1単位 2~4年
地球科学科 就業体験 1単位 3~4年
数理科学科 就業体験 1単位 2~4年
知能情報デザイン学科 就業体験 1単位 2~4年
建築デザイン学科 就業体験 1単位 2~4年



各学科 就業体験Ⅰ 1単位 2~4年 自由科目【注1】
就業体験Ⅱ 1単位

【注1】生物資源科学部の就業体験Ⅰ及び就業体験Ⅱの取扱いについては,学生支援センター1階⑫番窓口(キャリア・就職支援グループ)へ問い合わせてください。

大学院   専攻 授業科目名 単位数 履修年次 単位の取り扱い







物理・材料科学コース 特別実習 1単位 2年 各コースとも,選択科目の単位として認定する。
物質化学コース 特別実習 1単位 2年
地球資源環境学コース ジオサイエンス特別実習Ⅱ 1単位 2年
ジオサイエンス特別実習Ⅲ 2単位 2年
情報システム学コース 特別実習 1単位 2年
機械・電気電子工学コース 特別実習 1単位 2年
建築・生産設計工学コース 建築・生産設計特別実習 1単位 2年
教育研究特別プログラム 特別実習Ⅰ 1単位 2年
特別実習Ⅱ 2単位 2年






物理・マテリアル工学コース 特別実習 1単位 1・2年 選択科目の単位として認定する。
数理科学コース,知能情報デザイン学コース,機械・電気電子工学コース,地球科学コース,環境共生科学コース,建築デザイン学コースは,専攻内の他コース開講科目として,選択科目の単位として認定する。
生命科学コース,農林生産学コースについては,他専攻開講科目として,選択科目として認定する。
物質化学コース 特別実習 1単位 1・2年