このページの本文へ

島根大学キャリアセンター

メニュー

ホーム > 各種情報 >キャリアセンターについて

各種情報

キャリアセンターについて

島根大学キャリアセンター長
水野 薫

自分の将来を切り開く支援はキャリアセンターで!

 学生支援センターは授業料の減免や奨学金の申請を扱う奨学支援グループ,課外活動の支援を行う総務・学生生活支援グループと学生生活・個別支援グループさらにキャリア形成や就職を支援するキャリアセンターに分かれています。はじめの3グループは毎日の学生生活に関係するため,多くの学生の皆さんになじみがあることと思いますが,基本時には卒業するとこれらのグループとは縁が切れますし,学生時代の利用状況が卒業後の人生に影響を残すことはほとんどないといえます。しかし,キャリアセンターは異なります。自分の一生に大きく影響を与えるキャリア形成や進路の選択に関係する支援を準備しています。そのため,インターンシップや進路を考えるようになって,初めて訪れるひとが多いかと思いますが,利用は卒業時までに限らず,卒業後の再就職や転職に際して利用することも可能です。つまり,使い方によっては一生役に立てることのできる大学の一部門と考えることができるユニークなセンターです。

 学生の皆さんは大学に入学するために高校の三年間を通じて,勉学を中心に多大な努力をされたことでしょう。その結果,現在があり,皆さんは勉学や部活,なかにはアルバイトに精を出していると思います。この努力は卒業までは大学生活に有効に反映され,ある意味報われますが,その期間は4年間で,それ以後はあまり寄与しないと思います。ところが大学を卒業してから現役を引退するまで現在でも四十数年間あります。将来的にはこの期間が延長される可能性が高いと思います。この四十数年間のために皆さんは大学在学中に深く考えようと思ったことがありますか。大学を卒業,あるいは大学院を修了した後の進路は自ら決定し,人生を切り開いて行かないといけません。進路には企業への就職もあれば,公務員や教員に採用されることも,資格を獲得して独立することも,自分で会社を作ることもあります。大学院進学や留学を考えている方もあるでしょう。どのような進路に進むにせよ,その進路が自分に適しているかとか将来性はあるかなどを十分に調べて納得してから進んで下さい。そのためには自力での対応では限界があります。その弱点を補うために,キャリアセンターは存在しています。センターには専門の教員と職員がおり,様々な疑問に答えてくれるだけでなく,自己分析・求人情報通知・模擬面接など,いろいろな形でキャリア形成や就職活動をサポートしてくれます。また,大手就職情報誌が持っていないローカルな求人情報やインターンシップについても教えてくれます。そして就職活動を本格的に始める3年生や修士1年生だけでなく,新入生から卒業生まで,島根大学で学んだ全ての人を対象に,それぞれの目的に応じたキャリアガイダンスなど様々なイベントや情報を提供しています。下図は,島根大学におけるキャリア支援をまとめたものです。授業を中心とした正課教育とガイダンスやボランティアを中心とした正課外教育(活動)を両輪で皆さんの4年間をサポートしているのが本学のキャリア支援です。また,センターが行ったアンケート結果からも,キャリアセンターをよく利用した学生のほうが就職活動の満足度が高いことが分かっています。1年生のうちからできる就職活動や,4年生のギリギリになってからでも役立つ情報,第二新卒者向けの求人案内もあります。"幸運の女神"に後ろ髪はありません。チャンスを逃さないためにも,今すぐ学務情報システムの就職管理欄に登録するとともに,キャリアセンターに足を運んでみてください。


拡大